カードローン審査の重要項目である在籍確認とはどのようなものか

カードローンの在籍確認とは、申し込みをした人が申告した勤め先で本当に働いているのかを調べるために行われるもので、審査の中でとても重要な項目となっています。在籍確認がしっかりと取れることによって、安定した収入があることが確認できますので、お金の貸付をしても問題がないと判断されるのです。

在籍確認はどのように行われるかと言うと、カードローンの審査担当者が申し込み者が働いている会社に電話をかけて確認しています。本人がそのとき会社にいれば電話に出て会話をすることで在籍の確認となりますが、本人が不在でもその人が働いていることがわかればそれで問題なく確認完了となります。罪責確認にかかる時間は5分程度の簡単な通話で終わることが多いです。

カードローンのサービスはいろいろありますので在籍確認が必要ないサービスは無いものかと気になることもありますが、基本的に在籍確認をしないカードローンはありません。一部のサービスでは在籍を確認できる書類を提出することで電話での在籍確認をなくすことができる場合もありますが、在籍確認自体が不要のカードローンは存在しません。職場の都合で在籍確認について不安があるときはカードローンの申し込みフリーダイヤルに相談してみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です